ヨーロッパでパイロットになろうーEASAライセンスとその魅力

日本人飛行教官

  • HOME »
  • 日本人飛行教官

当サイトへようこそ。

当サイトはヨーロッパのパイロット免許、いわゆるEASAライセンスの情報について日本語による
発信を目的として作られました。
ヨーロッパのパイロット免許に興味があって調べてみたけど、日本語による情報がほとんどなくて
よくわからないという方もいらっしゃると思います。
そしてこれらを日本語でご紹介できることはヨーロッパで働くEASA飛行教官の私にとって光栄な
ことでもあります。

自己紹介が遅れました。
当サイト管理人の私はヨーロッパ、ポーランド共和国にあるバルトリーニ・エアという飛行学校で
飛行教官として働いております岩本と申します。

東京生まれの東京育ち、普通に大学を卒業し、2009年まで日本で働いていました。
帰国子女であったり、外資系企業で働いていたり、外国に駐在していたり、はたまた商社に勤務
していたりといった経歴は一切ありません。

パイロットとしてのキャリアはカナダでの飛行訓練から始まりました。
とはいえカナダ渡航後いきなり飛行訓練ではなく、約半年間ESL(語学学校)で英語を鍛えました。
期間的にはわずかですが、アメリカで飛行訓練を受けた事もあります。
訓練を始めた頃はまさか将来ヨーロッパで飛行教官として働くなど夢にも思いませんでしたが、
ご縁があって現在の学校に採用されました。
そのためEASAはもちろんですが、カナダ、アメリカ、そして日本のライセンスを持っています。

海外でパイロットのライセンスを取得するのに特別な能力は必要ではありません。
確かに英語には苦労しましたが、きちんと義務教育を受けた日本人であれば座学のための数学や物理
といった基本知識に全く問題はないのです。
英語も耳を慣らし、ATC(管制)を聞いてみてください。
そんな難しいことは言っていません。
また英語圏のATCよりもヨーロッパの非英語圏の管制官のほうが無駄なことは言いませんし、ICAO
による管制英語を厳に使用していますので、ある意味聞き取りやすいです。
コツもあります。

もしヨーロッパのパイロットライセンスにご興味頂き、当校を訓練先としてご選定頂けるのであれば
私もこれ以上のことはありません。
私が得てきた知識、技術、コツ、勉強法… 余すところなくお伝えさせて頂きます。

Łódź (ウッチ)の現在時刻と天気

直近の外国為替相場

当サイトのご利用にあたって  ご留意頂きたいこと

当サイトはバルトリーニ・エア
日本語版ウェブサイトです。
バルトリーニ・エア公式サイトは http://bartolini-air.comです。
当サイトのご利用にあたっては
免責事項もご確認ください。
PAGETOP
Copyright © ヨーロッパでパイロットになろう All Rights Reserved.