ヨーロッパでパイロットになろうーEASAライセンスとその魅力

日本(JCAB)航空英語能力証明への書き替え

  • HOME »
  • 日本(JCAB)航空英語能力証明への書き替え

ヨーロッパで取得された航空英語能力証明は日本(JCAB)のライセンスへ書き替えが可能です。

EASA加盟各国における航空英語能力証明試験のレベル評価基準は国際民間航空条約附属書第1に
準拠していますが、レベル4合格時の有効期間が4年となっており、この点のみ国際民間航空条約
付属書第1の規定(レベル4の有効期間は3年)とは異なります。

従ってEASA加盟国においてレベル4の判定を受けられた方がJCABの航空英語能力証明に書き替え
をされる際にはこの有効期間が最大で1年短くなるケースもあります。
これはJCABがレベル4の有効期限を3年としているためです。

レベル5(有効期間6年)、レベル6(無期限)の書き替えには上記のような差はありません。

詳細についてはブログ記事
航空英語能力証明の切替(書き替え) 2015年2月2日記事
もご参照ください。

 

JCAB航空英語能力証明への書き替え手順

LPE_conversion

国土交通省航空局のウェブサイトもご参照ください。
外国で取得した航空英語能力証明の切替について 平成27年1月19日 航空局 航空英語証明係
外国の航空英語能力証明から切替を行った場合における航空英語能力レベル及び有効期間 (PDF)

Łódź (ウッチ)の現在時刻と天気

直近の外国為替相場

当サイトのご利用にあたって  ご留意頂きたいこと

当サイトはバルトリーニ・エア
日本語版ウェブサイトです。
バルトリーニ・エア公式サイトは http://bartolini-air.comです。
当サイトのご利用にあたっては
免責事項もご確認ください。
PAGETOP
Copyright © ヨーロッパでパイロットになろう All Rights Reserved.