ヨーロッパでパイロットになろうーEASAライセンスとその魅力

夜間飛行証明課程

  • HOME »
  • 夜間飛行証明課程

夜間飛行証明はそれ自体は自家用操縦士ライセンスに付け加えるものですが、夜間飛行経験は
事業用操縦士ライセンスの発行条件にもなっています。
(事業用操縦士ライセンスには夜間飛行証明に相当するものが含まれています)

夜間飛行は日中と比較して危険性が高くなります。
当然地上の目標物を目視することは難しく、ましてエンジントラブルなどに起因して強行着陸を
行うとなればその危険性は日中とは比べ物になりません。

実際にEASA加盟国のなかには夜間のVFR(有視界飛行)を禁止している国もあります。

当校でも基本的に夜間の飛行は認めてはいません。
理由は上記の通りです。

しかしながら日没までに帰投できないという事態も考えられます。
当校では夜間飛行における人間の錯覚やどのようにすれば安全性を確保することができるか
といった理論面での座学を含め、夜間飛行訓練課程を訓練生に提供しております。

当課程は自家用操縦士ライセンス受領後に開始することが可能となります。

nightvfr   Sierra-1263-Edit

Łódź (ウッチ)の現在時刻と天気

直近の外国為替相場

当サイトのご利用にあたって  ご留意頂きたいこと

当サイトはバルトリーニ・エア
日本語版ウェブサイトです。
バルトリーニ・エア公式サイトは http://bartolini-air.comです。
当サイトのご利用にあたっては
免責事項もご確認ください。
PAGETOP
Copyright © ヨーロッパでパイロットになろう All Rights Reserved.