ヨーロッパでパイロットになろうーEASAライセンスとその魅力

ポーランド情報

  • HOME »
  • ポーランド情報

ポーランドについて

ポーランド共和国と聞いて皆さんは何を想像されるでしょうか。
私の場合は”ショパン、ヨハネ・パウロ2世、首都はワルシャワ、元共産国家、美人が多い”といった
ところでした。
一般的には具体的に何かをイメージする事は難しいかと思います。

ポーランドはドイツの東に位置する比較的大きな国です。
国土の大半は平地ですが、南のスロバキア共和国との国境付近にはタトラ山脈が控えています。

政治的には1989年まで社会主義体制を敷いていましたが、以降は民主化され、2004年にはEUに
加盟しています。
街中には歴史的な建物、共産体制下の画一的な建物、民主化以降のモダンな建物が混在して見受け
られます。

共産体制下ではポーランド人が学校で習う外国語はロシア語一択だったそうですが、民主化以降は
英語なども選択できるようになった結果、統計によれば約34%のポーランド人は英語を理解する
ようです。
もちろん当校にいるポーランド人は全員英語を話す事ができます。
街中でも比較的若いポーランド人には英語が通用するケースが多いですが、挨拶、謝意、数字など
簡単なポーランド語は覚えておくと便利です。

  img_poland_map  IMG_2447

治安は?

外国で暮らしていくことにあたり、その国の治安も重要な項目です。

実はポーランドの治安は非常に良く、経済協力開発機構(OECD)による2013年の調査では治安の
良い国として1位は日本、2位はポーランドという結果が示されています。
これは北欧、西欧諸国よりも治安が良いという結果であり、特筆すべきものです。

私自身、ポーランドに暮らしていて身の危険を感じた事は一切ありません。極めて平和です。
公共交通機関(路線バスやトラム)内でも同様です。
飲食店、バー、タクシーなどでのいわゆるぼったくりにも遭ったことはありません。

とはいえやはり海外ですから100%日本と同じに行動することは控えるべきだと思います。

ポーランド人ってどんな人達?

まずはポーランド人が日本に対し、どのような印象・感情を持っているかを興味深い資料から
見てみましょう。

BBCが毎年実施している各国の好感度調査における最新の調査によれば実はヨーロッパ各国
のうちポーランドが日本に対して最も好感を持っている結果が示されています。
(Views of Japan’s Influence 2013)

1f9afac2

実際に私がポーランドに住んでいても差別的な目にあった事は一回もありませんし、ポーランド人も
日本の文化や食に大変興味がある様子です。

ポーランド人は一般的には旅行者に親切で、先の通り対日感情も良好です。
性格としては真面目で誠実、仕事はきっちりとやってくれます。
例えば何か書類の作成を依頼しても多忙のなか、必ずその日には書類は完成しています。
また相手の立場に立って物事を柔軟に進める事ができ、その点は日本人とも共通しているのでは
ないでしょうか。

女性はとても美人、男性はちょっと強面ではありますが、実はとてもフレンドリーで人種差別的な
ところも全くありません。

Łódź (ウッチ)の現在時刻と天気

直近の外国為替相場

当サイトのご利用にあたって  ご留意頂きたいこと

当サイトはバルトリーニ・エア
日本語版ウェブサイトです。
バルトリーニ・エア公式サイトは http://bartolini-air.comです。
当サイトのご利用にあたっては
免責事項もご確認ください。
PAGETOP
Copyright © ヨーロッパでパイロットになろう All Rights Reserved.