ヨーロッパでパイロットになろうーEASAライセンスとその魅力

シェンゲン協定とビザ

  • HOME »
  • シェンゲン協定とビザ

ヨーロッパ各国ではシェンゲン協定により、シェンゲン圏26カ国について日本国民に対しては短期
滞在として「あらゆる180日の期間内で最大90日間」の滞在が無査証で認められています。

一方で日本・ポーランド間には双方の国民について90日以内の短期滞在について無査証で相手国に
入国できる旨を規定している日本・ポーランド査免取極が締結されており、上記シェンゲン協定の
規定よりもこちらが優先されています。

従ってシェンゲン圏外より直接ポーランドへ入国する場合(例えばロンドン、モスクワ、カタール、
ドバイ、イスタンブールなどより)は「1回の入国につき、最大90日間」の滞在が可能となります。
※ただしポーランド滞在に限ります

ただし後者では適法であるものの前者ではオーバーステイとなる場合、ポーランド以外のシェンゲン
圏から出入国しようとされるとオーバーステイ扱いになりますので、極力ポーランドからの出入国が
望ましいといえます。

   schengen    シェンゲン圏

なお原則として当校ではEU加盟国のパスポートを持たない方(日本人を含みます)には学生ビザを
事前に日本国内にて取得して頂き、渡航されるようにお願い致します。

在日本国ポーランド大使館の担当領事には私から事前に当校訓練生の学生ビザ申請について説明を
させて頂いており、私自身が申請した時に比べればスムースに発給されるものと考えております。

学生ビザ申請に必要な書類の発行、全訓練期間を通じた諸手続き(滞在許可証の申請、受領等を含み
ます)、民間航空局への複数回にわたる訓練許可申請は煩雑であり、当校では全訓練生が安心して
滞在また訓練に集中できるよう、弁護士事務所と提携のうえ万全のサポート体制を敷いています。
しかしながらこれらには別途コストが発生しており、大変恐れ入りますがEU加盟国のパスポートを
持たない方へは一律500ユーロをご請求させて頂いております。

なお分割渡航で訓練を希望される方につきましては、別途お問い合わせくださいますようお願い
致します。

Łódź (ウッチ)の現在時刻と天気

直近の外国為替相場

当サイトのご利用にあたって  ご留意頂きたいこと

当サイトはバルトリーニ・エア
日本語版ウェブサイトです。
バルトリーニ・エア公式サイトは http://bartolini-air.comです。
当サイトのご利用にあたっては
免責事項もご確認ください。
PAGETOP
Copyright © ヨーロッパでパイロットになろう All Rights Reserved.